サプリメントでプラセンタとは

サプリメントでプラセンタとは

プラセンタとは、胎盤を意味する言葉です。
胎盤の中に含まれている成長因子は、卵子が胎児に成長していく間の爆発的な細胞分裂を助ける働きがあります。
この細胞分裂を促す働きは、肌細胞にも有効で、肌に対して使うと、肌の新陳代謝を活発にし、それにより若々しい肌に変えるだけでなく、小さな肌トラブルも改善していく事が出来るようになります。
その為、若々しい肌を維持したいと考えた場合に有効な成分として注目を集めています。

 

そんなプラセンタは、化粧品の他、サプリメントとしても販売されています。
飲めばすぐに美しい肌になるというイメージを持つ人もいますが、効果は配合量によって変わるだけでなく、飲むタイミングによっても変わってきます。

 

実際に飲んでみて最も効果を実感したのは夜の寝る前でした。
朝に飲めば、1日元気に過ごす事が出来そうというイメージもあったのですが、成長因子が活躍をするのは、細胞分裂が行われる睡眠中です。
その為、夜に飲むと、翌朝に肌の調子が良くなっていると実感できる事が多かったです。
朝の肌の調子が良ければ、それだけで1日を気分よく過ごす事が出来ます。
プラセンタのサプリメントを摂取するなら、夜の寝る前がお勧めです。